So-net無料ブログ作成
検索選択

ルカとバーニーの薄い本?(内容注意) [同人。]

[注意]
婦女子さん、で、F1が好き、な方に向けた内容の記事です。
婦女子、の意味が分からない、
もしくご理解の無いF1ファンさまは、
以下の文章を読むことをお控えくださいませ。

----------------------------------------------------------------------

ヨーロッパGPのFP3で流れた、
フェラーリのモンテゼモロ会長と、FOMのエクレストン会長の映像。
snapshot.jpg

この映像を観て、
「ルカとバーニーの薄い本マダー」
とツイッターでつぶやいた方がいらっしゃったので、
妄想してみました。

----------------------------------------------------------------------

1973年のF1界。
ブラバムチームのオーナーだったバーニーは、
次のフェラーリのチームマネージャーが、
20代の若造だという事を知る。
その名はルカ…。


1970年のイタリアGP。
予選中のクラッシュでリントが死去した事に、
リントのマネージャーだったバーニーは、
大きなショックを受ける。
傷心のバーニーを慰めてくれたのは、
マーチチームのオーナー、モズレーだった。

翌年、モズレーのチームに、
リントと同郷、オーストリア出身の若者が加わる。
ラウダ、という若者の走りを認めるものの、
そりが合わなかったモズレーは、1972年末に彼を解雇する。


モズレーの助けもあり、立ち直ったバーニーは、
1972年にブラバムチームのオーナーとなり、F1界に復帰。
そして、翌年、ルカと出逢う…。


ルカに惹かれるバーニー。
しかしモズレーとの関係もあり、一歩を踏み出せない。

そんな中で迎えた1974年。
ルカはフェラーリに新しいドライバーを迎え入れる。
2年前にマーチから解雇され、BRMで走っていたラウダを。

ルカとラウダの関係は良好なものだった。
低迷したチームを2人で立て直し、
1975年、ラウダはワールドチャンピオンに、
チームもコンストラクターズタイトルを獲得。

しかし、その年の終わりに、
ルカはFIATの役員に就任。F1界から離れてしまう。


ルカを失ったラウダ。
後任のダニエルとの関係が良くなかった事もあり、
不安定だったものの、第9戦のイギリスGPまで、
ポイントランキングでトップを維持。
第10戦のドイツGPを迎える。

1976年8月1日のニュルブルクリンク。

ドイツGP決勝の2周目、大クラッシュし炎上したラウダは、
生死の境をさまよう…。

驚異的な回復を見せ、
9月の第12戦イタリアGPでF1に復帰したラウダだったが、
その年のチャンピオンを、
わずか1ポイント差でハントに奪われる。

マネージャーのダニエルとの関係は悪化。
翌1977年、チャンピオンを獲得したラウダは、
フェラーリを去る決心をする。

1978年。ラウダが加入したのは、ブラバム。
バーニーが率いるチームだった…。


当時のF1界は、
イギリスに本拠地を持つチームの協会、FOCAと、
フランスやイタリアなど、
大陸に本拠地を持つチームに肩入れする、
FISAとの争いが激化。

1978年、バーニーはFOCAの代表に就任。
弁護士で、調停役のモズレーと共に、FISAと闘う事になる。

チーム運営とFISAとの争いで多忙な日々を送るバーニーは、
仕事に打ち込む事で忘れようとしていた、ルカの事を…。

しかし、両立は難しかった。
1979年のシーズン途中、
戦闘力の乏しいブラバムに嫌気がさしたラウダは、
F1引退を表明する。


FOCAとFISAの争いは、
1981年のコンコルド協定締結で、一応、の解決を得た。
モズレーはFOCAからのお目付役として、
FISAに加わる事になった。


同年、バーニーは若きブラジリアン、ピケを獲得し、
2人でブラバムをチャンピオンチームに育てる。

そのピケのライバルになったのは、ラウダ。
ロンに誘われ、
1982年にマクラーレンからF1に復帰したラウダは、
1984年にワールドチャンピオンを獲得。
再びF1界から離れるのは、翌1985年末の事。
それは、バーニーとピケの蜜月が終わりを告げた時でもあった。

1986年、ピケはウィリアムズに移籍。
1987年、バーニーはブラバムのオーナーを辞め、
FOCAの代表職に専念する事を決める。


1990年。
サッカーのワールドカップがイタリアで開催され、
成功のうちに幕を閉じた。
大会の事務局長を務めたのは、ルカだった…。

翌1991年、
ルカはフェラーリのマネージングディレクターに就任。
同年、モズレーはFIAの会長に。
そして1992年、
フェラーリF1チームのアドバイザーに就いたのは、ラウダ。


バーニー、ルカ、モズレー、ラウダ。
4人の運命が再び交錯し始める……。

----------------------------------------------------------------------

薄い本じゃ収まらないな、コレ…。

というか、この時間があったら、
自分の夏コミの原稿を…。
完全に逃避だ……。

肩こった…。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

ありあ(F1実況)

。゚+.(・∀・)゚+.゚すごいです!!
映画の予告編みたいな映像が浮かびますw

70~80年代の歴史をあまりしらないのですが
すごいドラマがあったのですね。
これは薄い本ではもったいない!

夏コミ準備中にありがとうございました
肩こりほぐしてくださいね
by ありあ(F1実況) (2012-06-24 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。