So-net無料ブログ作成
検索選択
ポアロ・POARO ブログトップ

ポアロイベント。 [ポアロ・POARO]

ポアロさんのアルバム発売記念トークショーに参加するために高田馬場へ。
イベントの入場には、アルバム購入者に配布されていた整理券が必要。13時からの第一部と16時からの第二部があったのだが、私が持っていたのは第一部の整理券。
会場には開場後に到着。既に前方の席は埋まっており、空いていた中間あたりに着席。

13時過ぎに開演。ポアロのお2人、鷲崎さんと伊福部さんが舞台に登場。
まずは、会場のお客さんを1人ずつカウントしてから、
「200枚強の整理券を配布、150席程の客席を用意したのに120人弱しか来ないのはどういう事だ!」
という小粋なトークからイベントはスタート。
ちなみに私は86人目。

お客さんにいろいろと質問し、参加者の傾向探っているうちに、子供の代わりにイベントに来たお母さんがいる事が判明。そのお母さんの好きな曲は「プレイボーイの悲劇」との事。
初めて生でポアロのお二人を見るのは、参加者の約四分の一。
しかし、ついて来られないやつはついてくるな!と言わんばかりの、初心者に合わせないトークを終始展開。映画「クロコダイルダンディ」を観てる事を前提にしているトークショーも珍しい。

コーナーは、テーマトーク、歌詞記憶勝負、生ライブの3つ。

テーマトークでは、「プロモーション」、「奇面組」、「レコーディング」、「売れたら」、「10年後」などのテーマが出され、それに関連する事が6割、テーマとは関係無い事が4割くらいの、話題がどんどん脇道にそれていくトークを展開。
最も脇道にされたテーマは、チャーハンの美味しい作り方を語っただけで次のテーマに移ってしまった「奇面組」。

歌詞記憶勝負は、ジャンケンで先行後攻を決め、ポアロのアルバムに収録されている曲の歌詞を、ポアロのお2人が交互に言っていくゲーム。間違えたら1000円を赤い羽根に寄付(?)。
出題されたのは「ブリスターはあけない」「MYTH」「Once Upon A Time in AKIHABARA」の3曲。
結果は5000円対3000円で、赤い羽根への貢献度が高い鷲崎さんが負け。

先行後攻を決めるジャンケンの振りが大きすぎた為、お2人の息が軽く切れている所で、生ライブに突入。
整理券にはトークショーと書かれていたので、「おもちゃやめぐり」「プレイボーイの悲劇」「ブリスターはあけない」「ずらずら・ロックンロール」と、生で4曲も聴けたのがとても意外だった。
また、歌っている時の伊福部さんが、iPODのテレビCMが目じゃないくらいな大きな振りでリズムを取っているのにびっくりした。
「プレイボーイの悲劇」では、この曲が好きと言っていたお母さんのそばで伊福部さんが歌うというサービス付き。
最初の3曲はみんな席に座ったままだった、というか立って良いか悪いか分からなかったからとりあえず座って聴いていたものの、「ずらずら~」の前のMCで立とうという呼びかけもあり、スタンディングに。「パン・パ・パン ヒュー!」や「ずーらっずらっ!」コールでなどで盛り上がったものの、あいにく最後の曲。

最後に、第二部にも来る人がどれくらいいるかという問いに、約四分の一の人が手を挙げたのを見て驚いた後に、約90分のイベントは終了。
CDを2枚購入して両方の整理券を入手していた人もけっこういたんだねぇ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんでだろ? [ポアロ・POARO]

このブログのページ毎のアクセス数を調べてみた。
一番アクセスが多かったのは、「おもちゃやめぐり」購入について記述した5月4日のページ

ためしに「おもちゃやめぐり」でgoogle検索をしてみたら、割と上位、20番目くらいにそのページが表示された。アクセスが多い原因はこれかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インターネットラジオ。 [ポアロ・POARO]

インターネットラジオの特番「ポアロのはにわマイハウス」を聴取。
5日に発売された「おもちゃやめぐり」のプロモーションが目的のはずなのに、大喜利で盛り上がっていて、ちっともプロモーションになっていないステキな番組でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おもちゃやめぐり。 [ポアロ・POARO]

 ふらりとアニメイトに行ってみたら、明日発売予定のポアロさんの3rdアルバムおもちゃやめぐり」が売られていたので、喜び勇んで購入。
 私が好きな曲は、2曲目の「プレイボーイの悲劇」。
アニメが好きな女の子に恋してしまった普通の男の子が戸惑う様子を、さわやかに表現した名曲。
理想の彼氏はアスランと言われて、アスランって誰だ?と悩んでしまうというのは、とても好感がもてるプレイボーイだね。
 
 ヒーロー、戦隊、昔のアニメの主題歌のような曲調にすればオタクは喜ぶだろう、といった安易な発想をしていないのが、ポアロさんのステキなところ。
曲は普通に格好良いのに、良く聴いてみると、オタクの男の子が普通の女の子を好きになってしまった様子が綴られている歌詞だったりするのがおもしろい!
 アニメイトとアニメイトの通信販売でしか入手出来ないのが難点ですが、 同人活動をされていたり、コミケに一般参加されている方々には、とーってもオススメな曲が満載のアルバムですので、良かったら入手してみてくださいませ。

 ところで、CD全般に言える事なのですが、もっと歌詞カードが取り出しやすいCDケースって無いのですかね?歌詞カードを取り出すのに、えらく時間がかかる上に、悪戦苦闘している間に、歌詞カードのスミが折れてしまうこともしばしばあるのですが…。
 「おもちゃやめぐり」はブックレットが厚めで、ケースからの取り出しが少し難しいので、私と同様に不器用な方はお気をつけくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
ポアロ・POARO ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。